ブログネタ
資産運用 に参加中!
IB(インタラクティブブローカー)の口座開設説明を

いよいよ始めたいと思います。

長いですが諦めないように。

ファイオー!

まず、インタラクティブブローカー 日本語ページにアクセスします。
http://individuals.interactivebrokers.com/jp/main.php


すると下記のように表示するので「口座開設」にマウスカーソルを当てます。

ちなみに画像はクリックすると拡大します。






すると、下記のように表示すると思うので、「個人のお客様」をクリック。





「Start Individual Application」をクリック。訳すと個人口座申請を始める?





「Email Address」は登録するメールアドレス。

「Re-enter for Confirmation」は登録するメールアドレスを確認の為もう一度いれる。

「Five-letter username prefix」はユーザー名を作成するための頭文字5字を入れる。
あとの工程でユーザー名の後に3文字程度の数字が勝手に入る。

「Password」はパスワード。

「Confirm Password」は確認用にもう一度パスワードを入力。

「country of legal residence/formation」は住所の国名。

入力できたら次への意味の「Continue」をクリック。





ログイン情報の確認画面です。
内容を印刷するかメモ。
今後使うので大事にしましょう。
メモったら次への意味の「Continue」をクリック。






ほんまにプリントしたんか!ってダイアログが出ます。
控えを取ったなら「OK」をクリック。





暫くすると登録メールアドレスにメールが届きます。

「Registration Confirmation Number (5つの数字)」の5つの数字をコピー。ロト6ではありませんw





先ほどコピーした5つの数字をペーストし、次へ。





「Customer Type」は個人口座である「Individual」を選択。
(「Join」:共同口座、「Trust」:信託口座、「IRA」:IRA口座(アメリカの年金関係?)、他は法人口座)

「Base Currency」は口座の通貨単位を何で管理するか。
「Japanese Yen JPY」を選択。
円での残高表記となる。別に好きなのでよい。
あとで変更可。

「Account Support」はアンケートなのでなんでもよい。
(どこで知ったとか、口座開設しているのは誰かとか。)





「Date of Birth」は生年月日。左から月、日、年。

「Investment Objectives and Intended Purpose of Trading」は投資の目的。
どれでもいい。
ここでは取引利益の「Trading Profit」を選択。

「Investment Experience」は投資経験。
日本の証券同様にへなちょこ経験を書くとはじかれる。
「Stocks」:株 、「Bonds」:債権、「Options」:オプション、「 Futures」:先物、「 Forex」:為替。
「Years Trading」:取引年数、「Traders per Year」:年平均の取引回数、「Knowledge Level」:熟知度。

「Financial Infomation」はどんだけ金もってんねんってやつ。
「Net Worth」:総資産額、「Liquid Net Worth」:流動資産額、「Annual Net Income」:年間総収入額





「Account Type」は信用取引の「Reg T Margin」を選択。
「Cash」:現金取引、「Portfoleo Margin」:ポートフォリオマージン。わかんねーw

「Trading Permissions」:取引対象国
今回はFXが目的なので「Forex」で世界各国の「Global」にチェック。
例えば、日本株もとかなら「Stocks」で「Japan」もチェックする。





ノンプロっていう会員?かどうかとか、マーケットデータを私的にだけ使うかとか。
何のこっちゃ分からない人は「Yes」、「I agree」、「I agree」の順にチェックでいいと思う。





ノンプロ会員になって有料情報をとるかかな?
とにかく「Free」以外は有料だし今回はノーチェック。





大体ここまでで三分の一かな。
今までの確認画面。
OKなら次へ。





テロがどうたら、マネーロンダリングがどうたら。
読んだら「Accept」。





「First Name」:名、「Last Name」:姓。

次は住所「Address」。
郵便番号が「165-8555」、住所が「東京都 中野区 江原町 1-13-22 江原ハイツ206」、電話番号が「03-6241-6586」の時の入力例。
電話番号は頭のゼロをとって81をつけて書くこと。
質問はここでは「No」を選択。





「Mother's Maiden Name」:自分の母親の旧姓
「Marital Status」:結婚しているか。ここでは既婚である「Married」となっている。
「Number of Dependents」:配偶者
「Country of Citizenship」:国籍

「Type of Identification」:提出する身分証。ここでは運転免許である「Driver's License」。
「Countty of Issuuance」:身分証の発行国
「Identification number」:身分証の番号。ここでは運転免許証番号。(プチ知識:1度紛失した人は下1桁が1のはず?。)

「Employment Type」:雇用形態。ここでは自営業「Self Employed」。
「Occupation」:勤め先。ここではトヨタ自動車株式会社「Toyota Motor Corporation」。
「Nature of Business」:業種。ここでは自動車製造販売「Car manufacturing and sales」。
あとは住所と電話番号。

「Security Question」:パスワード忘れた時とかの質問
「Security Question Answer」:その答え





内部者取引のページ。
要はインサイダー関係かな。
インサイダーと関係ない人は全て「No」。





W-8BENは米国非居住者用の免税書類になります。
日本居住の場合は2箇所をチェックし、日本で確定申告します。
チェック後、署名欄に名前を打ち込む。





これも署名。申請の。




これも署名。規約の。




はい、リスクOKなら「Accept」。リスクこえーw




はい、「Accept」。読んでね。そんでもって詳しく教えてねw





分かったかこのやろーのページ。
OKなら全て「Accept」。





最終確認ページ。
よければ次へ。





何で送金するかのページ。
銀行送金するので「Wire Transfer」。
(小切手なら「Check」。他のブローカーから株式、オプションなどもできる。読んでみてねw)





いくら入金する予定か。
$10,000相当の入金でなければ先へ進めないし、口座も開けない。
後で入金額を減らして入金も意味がない。
ちなみに小額でも入金した時点で口座維持費がかかり出します。

この辺の具体的な数字は下記のリンクへ
http://www.interactivebrokers.com/jp/accounts/fees/minimumDeposits.php?ib_entity=jp

「Sending Bank / Broker」はIB(インタラクティブブローカー)の日本のシティバンク口座へ入金するので
「CitiBank Japan」と入力。「CityBank Japan」ではありませんのでご注意を。
ちなみに「CitiBank-Tokyo」でもいいみたいです。





はいお馴染みの確認画面。
宜しければ次へ。





最後の画像は生年月日の確認と住所確認に必要な書類が何かが書いてあります。
生年月日は運転免許で、住所は公共料金の明細でOK。インターネットの明細も可。

ただし、携帯電話の明細は不可で、ネットとか固定電話がソフトバンクの名の付いた会社ならダメって言われるそうです。
その際は、違うんだよって説明がいるそうです。
どっかで見たんですが忘れました。

書類はスキャナや高解像度のデジカメで取り込んでメールで送信すればOK。
でも添付ファイルは容量に気をつけること。
見やすいよう10MBまででおさえる。
容量は少ないければ少ない方がいい。
見えなくてはだめですが・・・。

あと郵送でもいいし、FAXでも可。めんどくさいけどねw


メール送信先
newaccount@interactivebrokers.com

電話をかけるやり手の方は
0033-010-852-2156-7907

(もちろん国際電話で英語です)


メールの件名は「Uから始まるアカウントナンバー/ローマ字で氏名」で
内容は「Attached Identification File」でOK。
形式はリッチテキスト形式だそうです。






確認書類送付後2,3営業日後にできましたメールがきます。
当たり前ですがIBつまりインタラクティブブローカーからです。
ご丁寧にIB(インタラクティブブローカー)の画像付きでw





できちゃったメールがくれば、あとは送金を残すとこのみです。
あと少しですね♪

通常、いちいち店頭の窓口でしかできないが(しかも手数料がバカ高い)
新生銀行ならそういう手間も掛からずオススメです。
手数料も月1〜3回まで無料だしオンラインで送金だしね。


で振込先は


+-----------------------------------------------------------+

依頼人名:前にIBのアカウントナンバー(UXXXXXX)をつける

振替先:シティバンク、エヌ・エイ

支店:東京支店

口座:普通口座9170403

受け取り名:インタラクティグブローカーズエルエルシー

+-----------------------------------------------------------+



上記に申し込み時に書いた予定金額を送金すればこれで海外送金完了。

スイフトコードなんかも勝手にやってくれてんのかな?

しっかし、コルレス口座って便利よねー。



長くなりましたがちゃんとできましたかな?


手数料は安いが最低口座残高など制約があるインタラクティブブローカー(Interactive Brokers)。

お金がある人はいいが無い人は無理ですよね

まずはお金が無い人は国内しかありません。

海外は銀行口座すら維持費がかかりますし、最低入金額などもあります。


見てる人は無い方が多いと思うので、しょーがなく国内のブローカー(証券会社)も案内していきたいと思うw

【PR】トップトレーダーへの登竜門!One Minute FX!