インタラクティブブローカー証券)ことIB(Interactive Brokersの略)とは

国内証券で言う手数料が無料で、スプレッドが0.5pips〜という

なんともまぁ、格安でFX(株、先物など世界のかなりの金融商品が取引可)ができるトレーダーには夢のようなところ。

ここを知ったら国内の証券会社がどれだけボッタ食っているかが痛感できる。

でも、まぁビジネスモデルを考えると仕方ないことなんだけどね。



インタラクティブブローカー
http://individuals.interactivebrokers.com/en/main.php

インタラクティブブローカー 日本語ページ
http://individuals.interactivebrokers.com/jp/main.php



しかも、インタラクティブブローカーはアメリカの会社だが世界各国のお客さんがいるから

積極的に多言語に対応してきている。
日本人サポートがいるから困ったら日本語でいけるのも嬉しい。
メールでなくチャットできますしね。

あと、ここより早い執行される所は残念ながらシステム上の理由で国内証券ではないんじゃないかな?

色々といいことづくめだが、残念なこと1つある。

それは最近になって
口座開設に必要な最低入金額が$2500から$10000に
なったこと。

でも、それを考えてもここがいいとは思うんですけどね。
開設までネット上で全部完結できるし。

あ、それと
インタラクティブブローカーはバロンズってのでブロカーランキング1位にしてました。

バロンズとは
世界最大級の通信社ダウ・ジョーンズ社が発行する
米国で最も著名な投資週刊誌。

ダウ・ジョーンズ社ってのは
ニューヨーク証券取引所の動きを表す指数の
「NYダウ平均株価」を算出したりしてるとこ。

1度は聞いた事あるんじゃないかな?


使って損はないので次回は開設の仕方を解説したいと思うw